« 任天堂「bit Generations」シリーズ先行体験モニタ募集 | トップページ | おっさんには聞こえない着信音 »

2006.06.10

映画鑑賞日記「月のひつじ」

月のひつじ / 2000年オーストラリア
CS990 6/10放送

ワールドカップ イングランド・パラグアイ戦前の時間つぶしに鑑賞。何年か前にDVDで見た映画ですが、好きな作品です。CS番組表を見ていたら無料放送してたんで録画しました。

アポロ11号ミッションが地球に無事実況中継された裏側には、オーストリアの羊牧場しか無いような片田舎にある一基のパラボラアンテナと、4人のクルーの奮闘があった。プロジェクトXばりの困難克服ものなんだけど、映画全編を通してコミカルに、おふざけではなくなんというか朗らかな笑いを誘うというか、それでいて見終わった後心地よい感動を得られる、そんな映画です。

主演はサム・ニール。レッドオクトーバーの副艦長役のあの人です。ダミアン役なんてのもありましたね。

「人類、月に立つ」でアポロ計画にまつわるドラマはずいぶん紹介されてるけど、まだこんな話もあったんだなぁ。面白い。アメリカの宇宙開発以外の物語も見たいな。そういう意味で夏に再放送を予定しているらしいドキュメンタリードラマ「宇宙へ~冷戦と二人の天才~」に期待。3月の放送はすっかり見逃してたんだよな。

|

« 任天堂「bit Generations」シリーズ先行体験モニタ募集 | トップページ | おっさんには聞こえない着信音 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 映画鑑賞日記「月のひつじ」:

« 任天堂「bit Generations」シリーズ先行体験モニタ募集 | トップページ | おっさんには聞こえない着信音 »