« 今年もE3の季節がやってまいりますた | トップページ | ついに実績解除 »

2007.07.16

死なないにもほどがある

ダイハード4.0見てきた。
息もつかせぬアクション・危機的シーンが2時間半、終始はらはらで面白かったよ。かなり上等なアクション映画ですた。

ただ、「面白かったけどなんか違うな?」って違和感があったんだけど、今キーボードに向かって気が付いたよ。ダイハード1って「等身大の男が、状況に流されながらギリギリのところで切り抜けていく」のが肝だったと思うんだけど、4は「ヒーローが超人的アクションを駆使して状況に自ら立ち向かっていく」映画なんだね。

まぁ、過去3作を経てある意味ミュータントの域に達してる男マクレーンの物語だから4はこれでもいいのかなぁ・・・

|

« 今年もE3の季節がやってまいりますた | トップページ | ついに実績解除 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 死なないにもほどがある:

« 今年もE3の季節がやってまいりますた | トップページ | ついに実績解除 »